フルーツメール


 iTunes Store(Japan)


2005年04月28日

「小さな地球」をインテリアに♪

これ、すごくいいです。直径20センチの「小さな地球」。

密閉された水槽の中にいるのは数匹のエビと藻、バクテリアにサンゴです。
それらが空間の中で地球と同じ光合成と食物連鎖を再現します。

光を浴びた藻がエビに必要な酸素をつくり、エビは藻の栄養となる
二酸化炭素を吐き出す。
エビは餌として藻を食べ、その排泄物などはバクテリアが処理をする。
それら自然のライフサイクルで人の手を借りずにお互い支えあい、生き続けます。
つまりは、餌やりも水槽の掃除、水の交換も必要ありません。

ちなみにこれはNASAが将来のスペースコロニー化を想定した研究の中から
開発されたモノで、実際に宇宙ステーションにも運ばれて実験されたそう。

うまく管理すれば3〜5年は生き続けるようですが、もし半年以内にエビが
全滅してしまった場合には、無償で新品に交換してくれるそうです。




去る4月22日はアースデイでした。小さな地球をお部屋に置いて
環境を身近に感じるもよし、エビたちがサンゴの陰で一休みしてる様子で
癒されるものよし。だと思います。
posted by トラッシュ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ(その他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3195973
当サイトについて
・当サイトはアフィリエイトプログラムによって商品を紹介させていただいているため、
特定商取引に関する法律に基づく表記については各販売店様のページにてご確認していただけますようお願い致します。

・お客様のご注文、お支払いなどは販売店様とお取引きいただくことになります。

・送料、消費税、お支払い方法、注文方法、商品配送方法、商品購入の詳細、販売者などに
ついてはそれぞれのリンク先の販売店に記載してあります。各販売店様の通販ページをご覧ください。
なお、価格・在庫とも変動する事がございますので、移動した先の販売店(お店・企業)の情報を必ずご確認下さい。

・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。
当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

・商品に関するお問い合わせは、各販売店様に対応していただいております。
(各販売店様ページから直接お問い合わせしていただきますようお願いいたします。)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。